小正月の行事から学ぼう!

相川地区には長い歴史の中で育まれてきた豊かな文化があります。その歴史や文化を学び、地域を大切にしようとする気持ちをさらに持てるようになるために、今、3年生から6年生までが総合的な学習の時間の中で相川地区の小正月について学習しています。
1月12日には、3年生が繭玉づくりを地域の食生活改善推進委員会の協力を得ながら、体験を通して、小正月行事の学習を深めることができました。また同じ日に、5年生は岩窪地区獅子舞保存会の皆様から獅子舞の由来について、どんな目的でどんな日に舞うのかなど詳しく教えていただきました。目の前で実際に獅子舞の見学をさせていただき中に人が入っていることを忘れるくらいの躍動感に子どもたちは驚いていました。

この冬も1月4日から14日までの間に各地で小正月行事が開かれました。相川小学校の子どもたちも参加し、実際に目で見て、耳で聞いて、心で感じる体験を通してさらに学習が深められたと思います。

ご協力いただきました多くの地域の皆様方、今年度も子どもたちにとって大変貴重な学習になりました。お忙しい中、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

緊急連絡

ニュース

最近のお知らせ

Copyright© 2010 甲府市立相川小学校 All Rights Reserved.
〒400-0014 山梨県甲府市古府中町1501番地,055-252-2409